新着情報

2018/04/05 平成31年度 横浜・横須賀 救急科総合研修プログラム説明会 兼 教室説明会開催のお知らせ
2018/04/05 主任教授インタビュー Facebookにて公開(外部サイト)
指導医インタビュー Facebookにて公開(外部サイト)
専攻医インタビュー Facebookにて公開(外部サイト)
2018/02/22 2月17日(土)竹内一郎主任教授就任祝賀会開催報告
2018/02/15 1月20日(土)平成29年度横浜市立大学医学部救急医学教室年次総会・活動報告会開催
2017/10/12 10月10日より救急科領域専門研修プログラムの専攻医登録が開始となりました
2017/08/14 2018年度 横浜・横須賀 救急科領域専門研修プログラム(案)公開のお知らせ
2017/07/22 第3・4回 教室説明会開催
平成30年度 横浜・横須賀総合研修プログラム説明会開催
2017/07/13 ER・総合診療グループ 第1回ミーティング開催の報告
2017/06/22 6月21日 竹内一郎教授が2代目主任教授として当教室に着任いたしました
2017/06/19 5月30日(火) 第1回教室説明会開催
7月12日(水) 第2回教室説明会開催
2016/08/25 横浜市立大学医学部救急医学教室 プロモーションビデオ Facebookにて公開中(外部サイト)
2016/08/22 横浜・横須賀 救急科総合研修プログラム公開のお知らせ 【修正版】
2016/08/08 横浜・横須賀 救急科総合研修プログラム公開のお知らせ
2016/07/11 熊本地震災害医療支援の報告
2016/06/20 「第4回Asia Pan-Pacific Trauma Congress」の参加報告
2016/05/26 横浜マラソンBLS隊員講習会の動画が閲覧できます(外部サイト)
2016/05/26 平成28年度教室・専門医プログラム説明会を行います。
2015/10/08 9月28日(月)「第6回 災害医療リスクソースに係わる研究会」の報告
2015/10/01 9月6日(日) 平成27年度 横浜市総合防災訓練(第36回九都県市合同防災訓練)の報告
2015/10/01 9月5日(土) 第7回J-POCKEYS開催報告
2015/09/10 9月1日(火) 大規模地震時医療活動訓練 (政府主催 毎年実施) の報告です
2015/07/30 7月30日 「メディカルコントロールと119番コールトリアージシステムに係わる
国際連携会議」の報告です
2015/05/14 5月14日 第1回 教室説明会開催
7月 3日 第2回 教室説明会開催
9月10日 第3回 教室説明会開催
2015/04/23 4月14日 パリ-横浜連携フォーラム 開催報告です
2015/03/16 3月15日横浜マラソンにおける医療救護の報告です
2015/03/16 「4月14日パリ-横浜連携フォーラム」のお知らせです 
2015/03/16 フランスのパリ公立病院連合(APHP)との包括協定(MOU)を提携いたしました 
2015/03/01 第4回J-POCKEYS開催報告 
2014/08/21 第2回J-POCKEYS開催報告 
2014/08/18 地域医療連携研修会のご案内
8月29日「名古屋ウイメンズマラソンにおける医療救護体制について」 
2014/08/18 地域医療連携研修会のご案内
9月12日「敗血症治療の現状と今後の展望」 
2014/08/18 第2回Dental Clinic Life Support(DCLS)開催報告 
2014/08/04 9月3日(水) 第2回教室説明会開催
11月5日(水) 第3回教室説明会開催
2014/07/31 横須賀米海軍病院合同カンファレンス開催報告 
2014/03/17 2014年3月1日 日本集中治療医学会学術集会参加報告
2014/02/24 「救急診療超音波セミナー:Japan-Point of Care of Know-how for Emergency Sonography (J-POCKEYS)」開催のご報告
2014/02/06 横浜市立大学附属病院救急部ジャーナルクラブ、最新版更新いたしました。
2014/01/24 地域医療連携研修会
「精神科救急に関する研究―ソフト救急の搬送・受入れの現状と問題点について」

横浜市立大学医学部救急医学教室創立

平成二十三年一月二十八日をもって横浜市立大学医学部救急医学教室を創立致します。教室の長として、皆様のご助言、ご協力を頂きながら、救急科および大学・病院・地域救急医療の発展に尽くす所存です。

救急医療は市民の突然の傷病発生の際の健康保持を担う最後の砦です。医療機関を自らの意思で選定できない状況において、地域全体で最高水準の医療を提供することを目指すことこそ、本救急医学教室に課せられた責務で あることをしっかりと胸に抱き、船出します。 そして、救急医を標榜したいという強いマインドを持った医師を広く求め、 皆が前向きに快活に、臨床、教育、研究に没頭できるような教室に、ここに参集いただいた教室員一丸となって作っていきたいと思っております。
今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader はアドビシステムズ社より無料で配布されています。
 
  • 後期研修医募集
  • 横浜市立大学附属病院
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター
  • 横浜市立大学
  • 学会
  • 日本救急医学会
  • JOURNAL OF MEDICAL CASE REPORTS
  • FACULTY of 1000
  • Facebookで情報更新中