横浜市立大学救急医学教室

この街・横浜を守りたい

ABOUT US

 救急医学教室とは

  横浜市立大学救急医学教室は2010年に発足しました。
そして2020年現在、5箇所の救命救急センター、
複数の関連病院に救急医を配置しています。
そして横浜・横須賀の救急医療を支えています。
今後、横浜から「日本」、さらには「世界」を目指して
さらなる努力と挑戦をしていきます。

MORE LinkIcon

 新着ニュース   2022.1.5更新

2022/1/5

当教室リサクラ生医学部6年生髙熊朗君の記事がm3.comに掲載されました。

●Vol.1: 医学部6年生の論文がジャーナルに掲載-横浜市立大学医学部6年・高熊朗さんらに聞く

●Vol.2: 医学生から研究室に参加する意義とは何か-横浜市立大学医学部6年・高熊朗さんらに聞く

2021/12/16

Scientific Reportに英文原著「Use of near‐infrared imaging using indocyanine green associates with the lower incidence of postoperative complications for intestinal and mesenteric injury」(山口医師)がpublishされました。

2021/12/10

黒柳美里医師が再建・マイクロサージェリー分野指導医の資格を取得しました。

2021/12/09

2021年度横浜市大医学部長賞銀賞を医学部6年髙熊朗君が受賞しました。

2021/12/06

2021年度神奈川県ECMO講習会を開催しました(ディレクター:本澤医師より)

2021/12/03

竹内教授による災害医療に関する第2回教室勉強会が開催されました(2021年度専攻医チーフ菊池医師より報告)

2021/11/28

Journal of Trauma and Acute Care Surgeryに英文原著「Extravasation and outcomes in CT and angiography in patients with pelvic fractures requiring transcatheter arterial embolization: a single-center observational study」(中嶋医師)がpublishされました。

2021/11/28

週刊医学のあゆみ特集「COVID-19と循環器疾患」に執筆記事が掲載されました。

2021/10/29

竹内教授による災害医療に関する教室勉強会が開催されました(2021年度専攻医チーフ菊池医師より報告)

2021/10/27

横浜市大医学部6年髙熊朗君のScientific Reportの内容が日本経済新聞Mapion News朝日新聞デジタルに掲載されました。

2021/10/27

横浜市大医学部6年髙熊朗君の基礎研究論文「Prostaglandin-E2 receptor-4 stimulant rescues cardiac malfunction during myocarditis and protects the heart from adverse ventricular remodeling after myocarditis」がScientific Reportにpublishされました。

2021/10/27

横浜市大医学生リサーチクラークシップ髙熊朗君が日々当教室で研究し、素晴らしい成果を挙げました。

2021/10/11

COVID-19重症化予測における産学連携・企業向け説明会(大学院生酒井先生)

2021/10/01

2021年度下半期のStaffingを更新しました。

2021/09/29

Acute Medicine & Surgeryに英語原著論文「Two cases of post-traumatic inferior vena cava thrombosis」がpublishされました(南医師)。

2021/09/13

当教室竹内教授監修・教室員編集 メディカ出版Emer-Log 2021年秋季増刊「ナース・研修医のための救急・ICUで使うME機器」が発刊されました。

2021/09/10

横浜市立大学医学部オープンキャンパスでの医学部学生さん作成当教室小川医師のインタビュー動画がupされています。(YDC instagramより)


 

基礎研究グループInstagram

イベント・講演会情報

活動報告

学術活動報告

論文・出版物報告

VOICE

教室員の声  MORE >

竹内一郎

VOICE01

主任教授

竹内 一郎

森浩介

VOICE02

指導医

森 浩介 

CAREER

人財の育成

人財こそが横浜市立大救急医学教室の最大の資源です。病院内だけでなく、救急医学教室全体で研修や教育をはかり教室の成長に取り組んでいます。

ACCESS

横浜市立大学附属市民総合医療センター
高度救命救急センター
神奈川県横浜市南区浦舟町4-57 救急棟3F

電車でお越しの方へ 阪東橋駅   徒歩5分

 
TEL:045-261-5656
Mail:qq_sec@yokohama-cu.ac.jp