横浜市立大学救急医学教室

この街・横浜を守りたい

ABOUT US

 救急医学教室とは

  横浜市立大学救急医学教室は2010年に発足しました。
そして2020年現在、5箇所の救命救急センター、
複数の関連病院に救急医を配置しています。
そして横浜・横須賀の救急医療を支えています。
今後、横浜から「日本」、さらには「世界」を目指して
さらなる努力と挑戦をしていきます。

MORE LinkIcon

 新着ニュース   2021.04.28更新

2021/04/12

Thrombosis Journalに「An Evaluation of Venous Thromboembolism by Whole-Body Enhanced CT Scan for Critical COVID-19 Pneumonia with Markedly rises of Coagulopathy Related Factors: A Case Series Study」がpublishされました(小川医師)

2021/04/07

Basic Research Groupの活動内容・メンバー更新しました。

2021/04/04

令和3年度(2021年)科研費に当教室から2件採択されました。

2021/04/01

2021年度当教室staff名簿を更新しました。

2021/03/29

令和3年度第2回説明会(Hybrid)開催について掲載いたしました。

2021/03/17

コロナ予後予測システムの社会実装につき「The Medical & Test Journal(2021.3.1発刊)」に掲載されました。

2021/03/12

・小児院外心停止の多施設関節研究における予後分析の論文がPLosOneにacceptされました(篠原医師)

・救急医療における急速輸液に関する論文がAustralian Critical Careにacceptされました(山口医師)

2021/03/11

COVID-19のECMO症例に対する肺エコーの有用性についての論文報告がacceptされました。

2021/03/08

専攻医勉強会 3年サイクルの1年(2021年度)目に行うテーマ・プログラムが決定しました

2021/03/02

2021年度第1回Web医局説明会開催報告

2021/02/12

チーフレジデント制度(専攻医)について掲載しました

2021/02/03

学術活動報告-AMED(4次公募)詳細-を追加しました。


 

基礎研究グループInstagram

イベント・講演会情報

活動報告

学術活動報告

報告履歴

VOICE

教室員の声  MORE >

竹内一郎

VOICE01

主任教授

竹内 一郎

森浩介

VOICE02

指導医

森 浩介 

CAREER

人財の育成

人財こそが横浜市立大救急医学教室の最大の資源です。病院内だけでなく、救急医学教室全体で研修や教育をはかり教室の成長に取り組んでいます。

ACCESS

横浜市立大学附属市民総合医療センター
高度救命救急センター
神奈川県横浜市南区浦舟町4-57 救急棟3F

電車でお越しの方へ 阪東橋駅   徒歩5分

 
TEL:045-261-5656
Mail:qq_sec@yokohama-cu.ac.jp