費用の算定と請求について(センター病院)

治験等経費算定要領に従って経費を算定します。
計算に関しては、次の治費書式1~5を使って下さい。

  • 以下の書式はコチラ よりダウンロードをして下さい。
  • 治費書式1 治験に係る経費算出基準・医薬品
  • 治費書式2 治験に係る経費算出基準・医療機器
  • 治費書式3 治験に係る経費算出基準・再生医療等製品
  • 治費書式4 治験に係る経費算出基準・体外診断用医薬品
  • 治費書式5 治験に係る経費算出基準・その他
  • (1) 契約単位(新規時・変更時)
    ポイント算出表により算出した治験ごとに発生する費用です。事前準備費、スクリーニング経費、審査費用、治験薬管理経費、管理費の合計額です。変更時には請求しないものもあります。
  • (2) 運営単位
    IRBで承認された月から発生する治験事務局運営費です。半年ごとにまとめて請求します。
  • (3) 症例単位
    被験者を組み入れるたびに発生する費用です。研究経費、CRC人件費(又はSMO・CRCの管理監督費用)、管理費の合計額です。実績に応じて請求します。
  • (4) 負担軽減費
    治験参加による被験者の負担を軽減する目的の費用です。毎月の来院回数を月末に集計し、翌月に依頼者へ請求します。
  • (5) 消費税
    請求は消費税込みの金額で行います。消費税率が変更になる場合は、請求日の税率で取り扱います。
  • (6) 振込時の注意
    • ア 振込に係る手数料は、依頼者負担でお願いしています。また請求書に記載の支払い期限までに振込みを完了してください。
    • イ 当院で受領した経費は、原則として返還致しません。
    • ウ 請求書に記載の期限までに振込みが行われない場合、期限の翌日から納付日までの日数に応じて未納付額に年5%の割合で計算した金額を延滞金として請求する場合があります。

 
 

pageTop