ウイルス対策ソフトの利用方法

本学では学生・教職員に以下のウイルス対策ソフトを提供しています。

製品名Trendmicro ApexOne
対象者本学に在籍する学生、教職員
対象PC大学資産のPC、及び、構成員の持込PC ※私物PCも可(1人3台まで)
提供方法学内専用WEBページよりインストーラーをダウンロード
期限退職・卒業時まで利用可 ※その時に各自でアンインストールすること

■注意事項

  • ウイルスバスターを利用する際は、必ず事前に既存のウイルス対策ソフトをアンインストールしてください。(2つ以上のウイルス対策ソフトを共存させることはできません。)
  • インストール時に学内の管理サーバと通信する必要があります。学内LANに接続してインストールしてください。(YCUWLでも可。学外からVPN接続でも可。
  • 定義ファイルの更新は、学外のインターネット接続環境においても(VPN接続をしていなくても)自動で行われます。

■過去に提供していたウイルス対策ソフト(SEP:Symantec Endpoint Protection)のアンインストール手順

⇒ Windows版SEPアンインストール手順はこちら
⇒ MAC版SEPアンインストール手順はこちら

■ApexOneのインストール手順

⇒ ApexOneのインストール手順はこちら 学内から閲覧可 (本情報は学内のネットワークからのみアクセスできます)

■ApexOneのアンインストール手順

⇒ Windows版ApexOneのアンインストール手順はこちら  (※Office365へのログインが必要です)

⇒ Mac版ApexOneのアンインストール手順はこちら  (※Office365へのログインが必要です)