共同利用・共同研究拠点「マルチオミックスによる遺伝子発現制御の先端的医学共同研究拠点」の共同研究公募(2020年度)のお知らせ

本拠点では他大学・研究所・企業を対象に、遺伝子発現制御に関わる重要な医学的課題について、高度な解析技術による深い分子機構の理解に基づき新たな概念に結びつく共同研究を公募します。

共同研究支援の内容としては、次の①、②とします。
① 遺伝子発現制御に関わる重要な医学研究
② 広く応用できる新たな解析技術の開発を伴う研究

なお、本拠点の特徴を生かした研究(具体的には高度なオミックス技術、特に生体から分離した細胞を用いたChIP-seq・RNA-seq・scRNA-seq・ATAC-seqや質量分析を行うもの、バイオインフォマティクスを駆使するもの、疾患の病態解明や治療法開発に関わるもの、産学連携で行うものなど)を優先して採択します。採択数は、最大10件とします。

本拠点は人材育成を重視しています。共同研究の際はできるだけ拠点に来ていただき、解析方法などをマスターしていただくことを推奨します。

申請をご希望される方は、まず本拠点の窓口(kyoudou@yokohama-cu.ac.jp)にご連絡いただき、研究課題、研究経費などについて打合せを行って下さい。その後、窓口から申請書などの各書式をお送り致します。申請者資格や研究期間などの詳細については、募集要項をご覧下さい(以下のリンクからダウンロードできます)。

募集要項(pdfファイル)
・申請書、承諾書の提出期限:2020年4月17日(金)
※受付期間を延長しました(状況を鑑みて早期に受付を終了する場合もあります)。

■お問い合わせ先
〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-9
横浜市立大学先端医科学研究センター
共同利用・共同研究拠点事務局 (研究企画・産学連携推進課 戦略研究担当)
kyoudou@yokohama-cu.ac.jp