モニター養成研修

2017年度 モニター養成研修について(学内者のみ)

 

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(以下「指針」という。)では、侵襲(軽微な侵襲を除く。)を伴う介入研究を実施する場合は、モニタリングの実施が必須とされており、本学では、「横浜市立大学モニタリングに関する標準業務手順書」に基づき、研究ごとに実施いただいているところです。
 
モニタリングを適正に実施するためには、モニタリングを実施する者(以下「モニター」という。)に、一定の専門知識が必要であることから、本学では、モニター養成に必要な教育プログラム(「モニター養成研修」)を作成し、本年度は別紙1の要領で開催します。
 
なお、本研修は、指針に基づき実施するものですが、2018年度から施行される臨床研究法においても、モニタリングの実施が義務付けられるため、研修内容を2016年度の座学方式から、以下のとおり少数制の座学+ロールプレイング方式に変更いたします。
 
ご多忙のところ大変恐縮ですが、モニタリングを実施する医師及び臨床研究に携わる医師等の多くのご参加をお願いいたします。

 

1 モニター養成研修

別紙1 「2017年度 モニター養成研修」を参照してください。

 

  1. (1) 所要時間
      2時間(座学:1時間、ロールプレイング:1時間)
      20~30名程度×8回
  2.  

  3. (2) 対象者
      ア 2016月10月~2017年6月にモニター認定を受けた者
      イ 新規でモニター認定を受けたい者(学内者に限る)
  4.  

  5. (3) 内容
      座学(1時間) + ロールプレイング(1時間)
      詳細は別紙1を参照

 
 
2 モニター認定期間

2017年10月1日~2018年9月30日(1年更新)
認定者には認定証を発行します。

 

3 申込み方法

8月2日付で、各診療科・教室およびモニター既認定者それぞれに配布した「参加希望調査票」に必要事項を記入の上、下記次世代臨床研究センター教育研修室へご提出下さい。

 

  •  ※注意1
  • 既認定者については、できるだけ各診療科・教室単位でとりまとめた上で「モニター養成研修 参加希望調査票(一括)」で申し込み(一括)してください。
  •  

  • ただし、やむを得ず、個人単位で申し込みをする必要がある場合は、「モニター養成研修参加希望日調査票(個人)」(既認定者に配布)にて個人毎で申し込み(本人)をしていただいても結構ですが、各診療科・教室ではその旨を了解しておいてください。
  •  

  •  ※注意2
  • 新規登録者は、「モニター養成研修 参加希望調査票(一括)」でお申し込み下さい。

 

4 提出期限

2017年8月15日(火)必着
※庁内メール便は、福浦キャンパスから1、2日、センター病院は2、3日要しますので、間にあわない場合は、電話もしくはメールにてご連絡下さい。

 

5 今後の予定

7月12日    附属病院臨床部長会にて説明
7月14日    附属市民総合医療センター臨床部長会にて説明
8月2~15日  参加希望調査実施
8月18日以降  参加日時のお知らせ(教授又は診療科部長及び参加者本人)
8月22日以降  モニター養成研修開催(日程詳細は別紙1を参照)

 

6 申込み・問合せ先

次世代臨床研究センター 教育研修室
担当:田平(タビラ)、中村

Tel 電話番号   : 045-370-7949(内線3573) ※内線は福浦キャンパスからのみ使用可
Fax fax番号  : 045-370-7943
mail メールアドレス : ynextedu@yokohama-cu.ac.jp

 
 
 

pageTop