臨床研究支援体制

ネットワーク事務局

横浜臨床研究ネットワークは、事務業務を実施するため事務局を設置しています。事務局では、神奈川県における治験等活性化の目的を達成するために、以下の事業を実施・支援します。

  • 1)協定病院が共同で実施する治験等の誘致活動
  • 2)協定病院が共同で実施する治験等のインフラ整備
  • 3)協定病院が共同で実施する治験等の推進
  • 4)協定病院が共同で実施する治験等に係る協定病院間の連携・調整
  • 5)他の治験ネットワークとの連携・調整
  • 6)臨床試験、臨床研究の推進
  • 7)治験等に関わる人材の教育、研修、育成
  • 8)その他、治験等活性化の目的を達成するために必要な事項

その他、詳細は「横浜臨床研究ネットワークにおける治験等に係る標準業務手順書」に記載されています。

  • ・事務局:横浜臨床研究ネットワーク事務局
  • ・所在:〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
    公立大学法人 横浜市立大学附属病院
  • ・連絡先:chiken@yokohama-cu.ac.jp

中央IRB

中央IRBを利用することにより協定病院が実施する治験等の審査を一括して行い、業務の効率化・迅速化、軽減及び経費の削減を図ります。

〈特徴〉

「公立大学法人 横浜市立大学附属病院 臨床試験審査委員会」が原則として中央IRBの審査業務を担います。 また、治験等毎に治験等参加の協定病院の治験責任医師・分担医師及び協定病院の体制・設備等の情報を入手し、治験等の実施の適否、継続の適否について審査します。また、それぞれの治験等に見合った専門医等の意見を聞くことも可能で、より専門性の高い審査を実施することが可能です。 なお、「協定病院の設置するIRB」にて審査を行った方が業務の効率化等に繋がる場合には、協定病院の設置するIRBを使用することも可能です。

〈中央IRB情報〉


 ynext

pageTop