東京大学定量生命科学研究所 深谷雄志先生のセミナーが開催されます

2021年1月14日に本拠点セミナーを開催いたします。
講演者は、東京大学定量生命科学研究所の深谷雄志先生です。

遺伝⼦の転写制御ではエンハンサーの中⼼的な役割が近年明らかになってきています。深⾕雄志先⽣は、新しい可視化技術を⽤いて、ゲノムの⽴体構造がどのようにエンハンサーを介して転写活性を制御しているかという根源的な仕組みについて、新たな切り⼝から研究を展開されています(Cell 2016など多数)。

様々な疾患の病態にも深く関与する遺伝⼦発現制御機構について、⾮常に興味深いお話が伺えると思います。奮ってご参加ください。

日時:2021年1月14日(木)16:00~17:30
演者:深谷雄志先生(東京大学定量生命科学研究所) 
タイトル:Transcription dynamics in living Drosophila embryos(ショウジョウバエ初期胚における転写制御動態)
会場:Zoom開催
参加方法:下記リンク先に当日アクセスしてくだい。(事前申込は不要です)
https://us02web.zoom.us/j/8684853561?pwd=OFpFT1lxWnVuWWp3T1RZaEhLVk94Zz09
ミーティングID: 868 485 3561
パスコード: 1804

※事前申込は不要です。どなたでもご参加出来ます。
※⽂部科学省への報告を⽬的に録画させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。