教室紹介
教室長あいさつ
私たちの取組み
スタッフ紹介
がん総合医科学小史

診療時間のご案内
 
外来担当表
 

YCUganproS3


 YOKOHAMA医療の視点
 

ごあいさつ

1)現在行われている臨床試験

UMIN ID
登録日
試験簡略名 対象疾患名 閲覧
000024091
2016/09/17
神経内分泌腫瘍に対するCAPTEM療法膵・消化管神経内分泌腫瘍閲覧
000016380
2015/01/31
神経内分泌腫瘍の患者悉皆登録研究 膵・消化管および肺・気管支・胸腺神経内分泌腫瘍閲覧
000016033
2014/12/22
EUS-elastographyと組織中のSPARCの発現について局所進行膵ガン閲覧
000015976
2014/12/17
治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍の予後に関する前向き観察研究治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍閲覧
000015975
2014/12/17
治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍の予後に関する後向き観察研究治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍閲覧
000014039
2014/05/22
局所進行切除不能膵癌に対するFOLFIRINOX療法後の原発巣切除の有効性および安全性を検討する第II相臨床試験局所進行切除不能膵癌閲覧
000013206
2014/02/20
膵癌に対する、アブラキサン+ジェムザール併用化学療法切除不能膵癌閲覧
000010549
2013/04/20
テモゾロマイドによる神経内分泌癌に対する二次治療神経内分泌癌(Grade3)閲覧
000005808
2011/06/20
膵臓がんFOLFIRINOX(Phase2)膵臓がん閲覧
000005413
2011/04/08
大腸癌肝転移に対するmFOLFOXIRI+Bev療法第I/II相試験大腸癌肝転移閲覧
000005017
2010/12/02
食道癌治療に対するパロノセトロン/デキサメタゾン/アプレピタントの検討食道癌閲覧
000004654
2011/02/03
KRAS野生型大腸癌に対するPanitumumabの第II相試験食道癌閲覧
000004029
2010/09/01
大腸癌肝転移切除後補助化学療法(SOX: S-1/L-OHP)のランダム化第II相試験大腸癌肝転移に対し、肝転移巣が外科的治癒的に切除された症例閲覧
000003522
2010/06/01
PET/CTを用いた放射線治療計画悪性腫瘍閲覧
000002602
2009/10/09
局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11/Cetuximab併用術前化学放射線療法の臨床第I/II相試験直腸癌閲覧
000002215
2009/07/17
TC/FEC→DOCランダム化試験乳癌閲覧
C000000406
2006/04/17
塩酸アザセトロン単独群と塩酸アザセトロン・デキサメタゾン併用群によるクロスオーバー法による比較検討大腸がん閲覧
-PROP-UP Study II:治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍の予後に関する前向き観察研究 (多施設共同研究) (膵)神経内分泌腫瘍 -
-PROP-UP Study II-付随研究:治癒切除不能進行性消化器・膵神経内分泌腫瘍患者の血清クロモグラニンA・NSEに関する研究 (多施設共同研究) (膵)神経内分泌腫瘍 -
-膵神経内分泌癌及び膵Mixed adenoneuroendocrine carcinoma における遺伝子 異常の網羅的解析 (多施設共同研究) (膵)神経内分泌腫瘍 -
-膵神経内分泌腫瘍に対するストレプトゾシンの安全性と有効性の検討 (多施設共同研究) (膵)神経内分泌腫瘍 -
-FGFR2融合遺伝子陽性胆道癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 (多施設共同研究) 胆道がん -
-食道原発神経内分泌癌(NEC)におけるマイクロRNA発現プロファイルを用いた分子生物学的サブクラスの同定と治療効果予測分子マーカーセットの探索 (多施設共同研究) 食道がん -

2)治療

  • 膵腫瘍の治療←興味のある方はこちらをクリック

  • 最新情報





    3)カンファランス

    「肝転移カンファランス」

    肝臓は様々ながんが最も転移を起こしやすい臓器であり、そのコントロールが患者さんの余命を左右するといっても過言ではありません。私たちは薬物療法の方針を決定する以外に可能であれば「肝切除」より余命を伸ばす方法があるかどうかを模索します。幸いなことに横浜市立大学には肝切除が得意な消化器・肝移植外科があり、同科の肝臓スタッフとともに定期的にカンファランスを行っています。(第2、4水曜日、7-4病棟)院内外を問わずご相談のある方は市川までご連絡ください。

    4)教育

    がんプロフェッショナル養成基盤推進コース
          「先端的がん治療専門医療人養成コース」を担当しています。

    特に院内のCancer Boardの企画、開催を担当しています。Cancer Boardには、登録をしていただければ、横浜市立大学附属病院以外の医療スタッフの方にも参加していただけます(詳細はこちら)。

    第3回キャンサーボードの様子 第67回キャンサーボードの様子
    横浜市立大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プランのホームページはこちら

    topへ