特別研究

特別研究では、各自が病院の経営課題をテーマ設定し、解決に向けて、データ収集・分析・解決策の提案を行います。成果は中間報告会、最終報告会で発表するほか、最終的にレポートにまとめます。
また、公開シンポジウムやWeb(前編 後編)、インタビューなどで学外向けに発信します。
提案は、実際の病院経営に活かすことを目標としています。

ケーススタディ講座(全7回)

大学病院の経営課題、医療政策と病院経営など、実際の事例を分析し、解決事例を学びます。学んだ内容を各自のテーマ(課題)の解決に役立てます。

■ケーススタディ日程@横浜市大附属市民総合医療センター 本館4階会議室
5月18日(土) 10時~12時及び13時~15時
6月2日(日) 10時~12時
9月14日(土) 9時~12時10分(この日のみ、医療センター 研究棟4階会議室)
10月5日(土) 9時~12時10分

特別研究指導

各自のテーマ設定から、データ収集・分析・中間発表、レポート作成まで、メンターとして医療コンサルタントでもあるコーディネーターがサポートします。
履修者には、自病院をフィールドとして、実際の経営課題を把握し、解決策を提案することが求められます。

中間成果発表会

各自の研究成果について、中間発表会で報告・提案を行います。
ここでのフィールドパックを受けて、最終的なレポートの完成に向けて内容をブラッシュアップしていきます。

2019年度は10月19日(土)横浜市大附属市民総合医療センター 本館6階会議室の予定

最終レポート

最終レポートは2月に提出し、指導教員から審査を受けます。