研修希望の方

専門医養成プログラム

専門医制度改革により、麻酔科は内科・外科に対して2年前倒しの形で
この4月より新しい専門医プログラムが開始されています。
専門医プログラムは日本麻酔科学会のホームページで確認することができます。
横浜市大のプログラムは、4年間の専攻医のうちの3年間で必要症例数に到達できるような内容となっています。
ほぼ全員が専門小児病院や麻酔科の運営する集中治療部で3-6か月程度研修することができ、
アメリカのレジデントプログラムに準拠したものになっています。
4年目以降には、将来の専門性を指向したフェローシップを設立し活躍の場を提供できるようにしました。
トレーニングのレベルから教育者の養成まで多岐にわたった人材育成を目指しています。
初年度は心臓血管麻酔、小児病院、臨床統計大学院に新たに医局員を派遣しました。
2016年度にもさらに多くの派遣を予定しています。

専門医養成プログラム例1

PDF

専門医養成プログラム例2

PDF

ページトップへ戻る