1. ホーム >
  2. ご挨拶

ご挨拶

会長ご挨拶

矢部会長

会員の皆様には、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。後援会では、学生の皆さんがより充実した大学生活を送れるよう、就職活動への支援、クラブ・サークル活動、学園祭への支援などを積極的に推進しております。また、グローバルに活躍できる人材の育成は本学における教育目標の要であり、海外留学や海外インターンシップ派遣には大学と共同して特に力を入れています。

会長ご挨拶へ

学長ご挨拶

相原学長

横浜市立大学後援会の皆様方には、平素より本学へのご支援をいただいておりますこと、厚く御礼申し上げます。
横浜市立大学は、この3年間で大規模な学部・研究科の再編・新設をはじめとする大学改革に取り組んできました。創立90周年の2018年にデータサイエンス学部を新設、翌2019年には国際総合科学部を国際教養学部、国際商学部、理学部に再編し、2020年4月にデータサイエンス研究科を新設しました。これまで、文理融合的な視点で「課題を発見、解決する力」を育んできた教育の土台に加え、新たな学部・研究科体制で、それぞれの専門分野における先端的知識を獲得しそれを活用する能力を研ぎすますことにより、複雑化する社会課題に着実に対応できる人材を育成していきます。

学長ご挨拶へ

学部長ご挨拶

大澤国際商学部長

横浜市立大学後援会の皆様におかれましては、本学の教育・研究にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。本年度は、医学部医学科90名(内、女子33名)、医学部看護学科104名(同101名)、データサイエンス学部64名(同24名)そして国際総合科学部の再編に伴い誕生した3学部、国際教養学部308名(同226名)、国際商学部281名(同132名)、理学部143名(同79名)の新入生を迎えました。新たに後援会の会員となられました新入生の保護者の皆様には、本会の趣旨をご理解いただき、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

学部長ご挨拶へ

令和元年度役員

令和元年度役員へ

このページのトップへ