YCUボランティア・スタートアップ補助金2020

  • HOME »
  • YCUボランティア・スタートアップ補助金2020

はじめよう!ボランティア!
YCUボランティア・スタートアップ補助金2020

 本学では、大学の基本方針の1つに「地域貢献」を掲げ、地域の課題に対して、学生による多様な地域貢献活動を推進しています。

 そこでボランティア支援室では2020年6月より『YCUボランティア・スタートアップ補助金』を新たに開始しました。

 本事業は、本学の学生団体によるボランティアや社会・地域貢献活動のスタートをサポートする補助金です。社会課題に取り組むことを通して、学生の自主自律の精神を育成し、社会と大学を活性化することを目的としています。

募集要項

申請できる団体

 以下をすべて満たす本学の学生団体が対象です。

(1)団体の代表学生を含む団体構成員4分の3以上が横浜市立大学の在学生によって構成されている3名以上の団体であること(※代表学生は本学の在学生に限ります)。
(2)ゼミ・部活動団体でないこと。

申請できる事業

 以下をすべて満たす事業が対象です。

(1)大学の社会貢献(ボランティア・地域貢献等)に寄与する事業。
(2)実績が3年未満の事業であること。

※申請は原則1団体につき年1事業までです。
※同一事業の申請は、2年を限度とします。

補助金額

 1事業につき上限3万円

※1万円単位で申請。
※予算書は、計画にそった根拠ある額としてください。また、補助額は審査により決定しますので、申請通りの交付金額とならない場合があります。 

事業の実施期

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に行われる事業。 

申請方法

次の書類に必要事項を記入のうえボランティア支援室までメールで提出。
なお申請する前に、必ず「申請にあたっての注意事項」を精読すること

・申請書(事業計画書・予算書・団体構成員名簿・面接日時希望票)
・事業内容や団体を紹介するうえで必要な資料(任意) 
 

申請締め切り

 採択団体が上限に達し次第、終了。

審査方法

 審査は書類審査と面接となります。申請書類提出後、下記「申請後のスケジュール」の日程で面接を実施します。面接日が確定するまで、希望票に記入した日時は予定を空けておいてください。
 また申請団体多数の場合など、審査の上、不採択となる場合があります。
 なお面接は状況によりオンライン(Zoom等)での面接とする場合があります。詳細は「面接日時希望票」をご確認ください。

申請後のスケジュール(予定)

 申請書を事務局に提出後は、おおよそ次のスケジュールで進行します。(夏休みなどの長期休業期間中などは変更となる場合があります。)

申請書の提出から
 1週間後  面接・審査期間
 2週間後  採択・不採択決定・通知
 1か月後  採択団体へ補助金交付

採択団体に課せられる義務

 採択団体は以下の義務を履行することが必要です。 

・採択団体は、計画に基づき年度内に事業を実施し、事業完了日から2週間以内に報告書類を提出しなければなりません。(また事業完了後に、報告書類以外に成果物の作成・提出が必要です)
・事務局から連絡をとることがあります。採択団体は事務局から連絡があった場合は、速やかに返信をするなど、対応をしてください。
・事務局から求められる書類等を期日までに提出してください。

【必読】申請にあたっての注意事項

申請をする前に必ずお読みください。

スタートアップ補助金 応募にあたっての注意事項

提出先・問合せ先・ご相談先

申請書の記載方法や補助金の使途等で疑問が生じた場合は、ボランティア支援室にご相談ください。

横浜市立大学 ボランティア支援室
開室時間 原則、平日10:00~17:00
TEL 045-787-2444
E-mail voluntee@yokohama-cu.ac.jp

ボランティアを探している地域や団体の方へ

ボランティアを探している地域や団体の方へ

ボランティアを始めたい在学生の方へ

ボランティアを始めたい在学生の方へ

学生マイページ

学生マイページ

団体マイページ

団体マイページ

学生スタッフ Volunch

学生スタッフ Volunch

ヨコイチ・トークルーム

ヨコイチ・トークルーム

YCUボランティア・スタートアップ補助金

YCU・ボランティアスタートアップ補助金

キャンパスタウン金沢

キャンパスタウン金沢

Twitter

twiier

動画


Copyright © 横浜市立大学ボランティア支援室 All Rights Reserved.