HOME > 学生・研修医の方へ

横浜市立大学医学部形成外科学教室へ入局希望(横浜市立大学附属病院形成外科、同市民総合医療センター形成外科 各専門研修プログラムへ登録希望)の先生方へ


2021年度上記両専門研修プログラムへの登録希望の募集は終了しました。
2022年度以降における専門研修プログラムへの登録に関しては、下記へお問い合わせください。

医局秘書(小林) prs_ycu@yokohama-cu.ac.jp



研修医の先生・医学生の方を対象として
本学附属病院形成外科への見学を再開致しました。
ただし、社会的状況の変化に合わせて変更点がある可能性がございます。
必ず事前の連絡を下記までどうぞよろしくお願いいたします。

なお、概要は以下の通りです。

対象となる日時:祭日を除く毎週木曜日もしくは金曜日
内容:カンファレンス参加、回診・手術の見学 など
 手術としては、木曜日はリンパ管静脈吻合術とその他の計2列、金曜日はリンパ管静脈吻合術又はその他で計1列です。金曜午後は他科の再建があれば見学可能ですが手術終了時刻は遅い時間のことが多いです。
時間:朝8時~適宜終了(ご都合に合わせます)  
注意事項:コロナウイルス感染拡大予防のため、昼食は各自でお取り頂きます(院内にレストランやコンビニあり)。マスク着用をお願いしております。密を避けるため、受け入れは1日1~2名とする予定です。

見学を希望される方は希望の日程を明記して、下記へご連絡をお願いします。
医局秘書(小林)  prs_ycu@yokohama-cu.ac.jp



==============================

その他のお問い合わせは形成外科医局へご連絡ください。

  連絡先    Tel  045-787-2709
         E-mail prs_ycu@med.yokohama-cu.ac.jp
         形成外科学教室医局 宛

研修開始~2年

--------------------------------------------------------------------------------
a) 形成外科的な診療・診療録記載方法
b) 周術期の全身・局所管理方法
c) 形成外科領域の外傷救急診療,創傷処置
d) 形成外科的な縫合方法
e) 全層/分層植皮術(採皮から植皮の縫合固定まで)
f) 簡単な局所皮弁のデザインと作成(顔面を含めた)
g) 単純な顔面骨骨折の整復固定手術
h) マイクロサージャリー週間での手術手技修練などにおいて,修練,執刀をする




また,この時期に日本形成外科学会東京地方会や神奈川症例検討会,形成外科学会総会に演者として積極的 に演題発表を行う


2年以降~4年

--------------------------------------------------------------------------------
a) 上記修練を引き続き続ける
b) 顔面や手の機能再建手術,各種皮弁/筋皮弁手術
c) 遊離複合組織移植術,微小血管吻合や神経縫合
d) 週一回外来を担当し,新患患者の診断や方針決定などにおいて修練,執刀をする(指導医の介助のもとで)




また,外来で担当した患者については指導医の指導下に,病棟主治医として説明・面談を行う.各学会誌への投稿を行う



5~6年

--------------------------------------------------------------------------------
a) 上記修練を引き続いて継続
b) 形成外科学会専門医資格申請の為の実績,業績の整理
c) 海外開催学会への参加,発表

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医

横浜市立大学形成外科医局(045-787-2709)

prs_ycu@med.yokohama-cu.ac.jp











  横浜市立大学
    形成外科学教室

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
045-787-2709

prs_ycu@med.yokohama-cu.ac.jp