YCUアカウント管理システム(教職員向け)

YCUアカウント管理システムの機能

YCUアカウント管理システムには以下の機能が搭載されています。

  • パスワード変更、メール送信者名の変更、サブメールアドレスの登録
  • 教職員アカウント、業務用アカウントの新規作成(常勤の教職員のみ利用可)
  • アカウントの利用期限延長申請(業務用アカウントもしくは利用期限が設定されているアカウントのみ)
  • 利用期限延長の承認(権限のある方のみ)

 YCUアカウント管理システム ⇒

各機能の詳細、使い方は以下をご覧ください。

機能機能説明操作手順
パスワード変更、メール送信者名の変更、サブメールアドレスの登録
パスワードの変更パスワードを変更したい場合には、YCUアカウントシステムにログインし、パスワード変更メニューから変更します。
パスワードを忘れてしまった場合には、サブメールアドレスが登録されていれば、YCUアカウントシステムのログイン画面に「パスワード再発行」のリンクをクリックすることで、ご自身でパスワードを再発行できます。
サブメールアドレスが未登録の場合には、「パスワード再発行願い」を以下のサイトからダウンロードし、ご記入の上、申請して下さい。
  ● 各種申請書のダウンロード先 → http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~center/youshi/index.html
 ● 「パスワード再発行願い」の提出先 → http://www-cc.yokohama-cu.ac.jp/~manual/sysid/sysidqa.html#LocalLinkQ999
メール送信者名の変更メールの送信者名を設定することで、受信者が誰から来たがが容易にわかるようになります。送信者名は自由に変更することができます。
YCUアカウント管理システムにログインし、「メール送信者名変更」のメニューをクリックすると、送信者名を入力する画面が表示されますので、入力後、「変更」ボタンをクリックします。
サブメールアドレスの設定サブメールアドレスを設定しておくことで、YCUアカウントのパスワードを忘れた場合に自分で再設定ができるようになります。サブメールアドレスの設定手順
学内から閲覧可(※Office365へのログインが必要です)
教職員用・業務用アカウントの新規登録
教職員アカウントの新規申請(招待メールの送信) 共同研究者等のアカウント作成をオンラインで申請することができます。
※システム上から招待メールを送信します。

※新規に採用された教職員のアカウントは人事から発行されるはずですので、お持ちでない場合は各キャンパスもしくは附属病院の人事担当にご相談下さい。
教職員アカウントの申請手順
学内から閲覧可(※Office365へのログインが必要です)
教職員アカウントの登録
(招待メールへの対応)
招待メールを受信した人の操作手順です。
招待メールを受信後、必要事項を入力してアカウントを利用可能にします。
■登録手順(日本語)
■登録手順(English)
業務用アカウントの新規申請組織を代表するアカウントや、業務で共有して使用するアカウントの作成をオンラインで申請することができます。業務用アカウントの申請手順
学内から閲覧可(※Office365へのログインが必要です)
アカウントの利用期限延長
アカウントの利用期限延長 申請人事給与システムと紐づいていない教職員アカウントや、部署の共有アカウントなどは、1年ごとにID利用期限の延長が必要です。2月以降に利用期限延長申請を行うことで翌年度もアカウントが利用可能となります。アカウントの利用期限延長 申請手順
アカウントの利用期限延長 承認常勤・フルタイムの教職員の方は、自所属の職員や共同研究者の方から承認者として選択された場合、申請に対する承認作業が必要となります。アカウントの利用期限延長 承認手順
学内から閲覧可(※Office365へのログインが必要です)
その他
代理権限設定の申請新規アカウントの申請(招待)や承認作業を行う時間がなく、別の職員(秘書さんなど)に代わりにやってもらいたいという場合には、申請により代理権限の設定を行うことが可能です。代理権限は、申請・承認権限を持っていない教職員のアカウントに対しても設定することが可能です。代理権限設定の申請手順
学内から閲覧可(※Office365へのログインが必要です)
継続利用申請
※1回のみ
共同研究者のアカウントや業務用アカウントの一部は、基幹NW更新後(2020年9月以降)に1度だけ、更新手続きをしていただく必要があります。継続利用申請手順(PDFファイルが開きます)

関連情報

● YCUメールの使用義務化・フリーメールアドレスの利用禁止について

● YCUメール利用ガイドライン