退職時・異動時の手続きについて

業務で使用した端末やYCUアカウント等について、退職時・異動時に必要な手続きを記載しています。
退職者・異動者ご本人および所属部署で実施する項目がありますので、確実な実施をお願いします。

退職者本人が実施すること
 下記のチェックリストに従い、YCUアカウントとPCの返却手続きを行ってください。
  ⇒退職時チェックリストはこちら

異動者本人が実施すること
 下記のチェックリストに従い、PCの返却および業務用アカウントの引継ぎを行ってください。
 ⇒異動時チェックリストはこちら

■退職者や異動者が所属する部署が実施すること
 教職員共通
 1)各所管・部門で利用している業務システムの共有アカウントのパスワードを変更する。
 2)退職者のアカウントについて、NAS・ファイルサーバ等の個別アクセス権を削除する。

 事務職のみ
 A)リモートファイルサービス(RFS)のアクセス権の削除 学内から閲覧可
 B)事務ファイルサーバのアクセス権の削除 学内から閲覧可 ※office365へのログインが必要
  ⇒1.3 ユーザの削除手順(P9)を参照してください。
 C)SKYSEAの利用者名・アドレスの変更(端末を後任者に引継ぐ場合)
  デスクトップ画面の右下のタスクバーからアイコン一覧の表示 を選択し、SKYSEAのアイコン SKYSEAアイコン をクリックする。
  資産管理登録画面が表示されるので、「利用者名」「利用者のメールアドレス」を後任者の情報に上書きをする。