News & Topicsお知らせ

2021.01.31
2月8日(月) に日本医療研究開発機構(AMED)レギュラトリーサイエンス公開シンポジウムに山中教授が登壇し、アカデミア唯一のユーザーとしてMID-NETに関する講演を行います。

2021年2月8日(月)に開催される「第6回 レギュラトリーサイエンス公開シンポジウム」にて、当教室の山中竹春教授が「アカデミアによる医療情報データベースMID-NET利活用に関する研究」と題して、講演を行います。

近年、データサイエンスの著しい発達を背景として、リアル・ワールド・データの利活用に基づく臨床エビデンスの創出が注目されています。シンポジウムでは「医療イノベーションの推進におけるリアル・ワールド・エビデンスへの期待 ―レギュラトリーサイエンスからみた現状と今後の課題―」 をテーマに、産官学の立場から現状と将来展望を議論します。

本シンポジウムは以下のサイト(外部サイト)より事前登録を実施しております。
AMED 開催案内

掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。
ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。