東京2020応援プログラム                

横浜紙芝居普及会×横浜市立大学ボランティア支援室
~日本伝統の創作紙芝居普及活動~キックオフイベント

横浜から世界へ~『創作紙芝居お披露目会』  

「横浜紙芝居普及会」が創作した物語に
「横浜市立大学の学生」が絵を描き、
横浜発の創作紙芝居が完成しました!

 紙芝居を通して、外国の方々や留学生、子どもたちに、日本の歴史や紙芝居文化を知ってもらい、国際交流を図ることを目指している横浜紙芝居普及会では、「オリンピック・パラリンピック」に向けて、3つの物語を作りました。

 その物語に横浜市立大学の学生が絵を描き、ここに新たな3つの創作紙芝居が完成しました。

 横浜紙芝居普及会と横浜市立大学ボランティア支援室は、
今後この紙芝居をいろいろな場所で上演し、紙芝居文化の普及と国際交流を進めながら、東京2020を盛り上げていきます!

 下記の日程で、「お披露目会」を開催しますので、
お昼休みのひととき、ノスタルジックでハートフルな、横浜発の創作紙芝居をお楽しみください!

◆この活動は「東京2020応援プログラム」として承認されています。 ouen_program_mark.

※東京2020応援プログラム紹介ページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■日時:2018年1月10日(水) 12:00~13:30             

■場所:YCUスクエア前芝生 (雨天・強風時:いちょうの館ラウンジ)

■主催:横浜市立大学地域貢献担当ボランティア支援室
  共催:横浜紙芝居普及会 代表・山下 康氏 他メンバー7名

P_20170728_101804  山下さん_決めポーズ

■プログラム:
12:00 ご挨拶と当イベント開催までの経緯
12:15 横浜紙芝居普及会による創作紙芝居上演
12:30 山下さんによる創作紙芝居の内容解説等
12:45 横浜紙芝居普及会による創作紙芝居上演
13:30 終了予定

■お問い合わせ
ボランティア支援室まで
TEL:045-787-2444(平日10:00~17:00)
Mail:voluntee@yokohama-cu.ac.jp