ボランティア支援室とは

  • HOME »
  • ボランティア支援室とは

地域貢献と、学生の主体的な学びのサポートを目指し、以下を目的として
「横浜市立大学ボランティア支援室」を開設しました。

ボランティア支援室設立の目的

  1. 地域に根ざす公立大学であり、基本方針のひとつに地域貢献を掲げる横浜市立大学として、学生のボランティア活動を強化していきます。
  2. 学生が日常生活を飛び出して、さまざまな経験を積める機会をつくり、その質や量を充実させていきます。
  3. ボランティア活動を行っている学生(個人・団体)を側面的にサポートしていきます。

 

ボランティア支援室には、下記のような機能があります。

1.ボランティア活動のコーディネート

◆ボランティア活動を希望する学生の、ボランティア登録受付
◆学内外から寄せられる募集情報の受付
◆寄せられた情報の整理と、掲示やファイリング等による公開
◆学生と地域社会のニーズのリサーチ及び双方のマッチング

2.ボランティア情報の収集と発信

◆ボランティアに関する、さまざまな情報の収集・集積
◆SNSやポータルサイトを使った、学生へのボランティア情報の発信
◆各種メディアへの活動等に関する情報発信や、活動報告書などによるボランティア活動の広報

3.学生のボランティア活動の側面的サポート

◆ボランティア保険の必要性を伝え、加入をサポート
◆ボランティア活動の説明会や、活動に必要なスキルや知識・マナー講習会等の開催
◆学生の主体性を尊重した、ボランティア活動の側面的サポート
◆ボランティア支援室学生スタッフとの連携

 

また、ボランティア支援室には、二つの特徴があります。

1.地域課題の解決をめざす、独自プログラムの企画・運営

◆ボランティア支援室学生スタッフや学生ボランティアとともに、地域や団体等が抱える課題を把握したうえで、交流を通じて、一緒にその解決をめざす独自プログラムを企画・運営します。

2.市内唯一の医学部を有する大学として

◆学部・キャンパスの垣根を越え、市大の特徴あるリソースを活用した、地域の健康・介護・福祉等の増進に寄与するような、学生のボランティア活動を支援します。

 

○平成29年度ボランティア支援室年間スケジュール

ボランティアを探している地域や団体の方へ

ボランティアを探している地域や団体の方へ

ボランティアを始めたい在学生の方へ

ボランティアを始めたい在学生の方へ

学生マイページ

学生マイページ

団体マイページ

団体マイページ

学生スタッフ Volunch

学生スタッフ Volunch

学生が取り組む地域貢献活動支援事業

学生が取り組む地域貢献活動支援事業

キャンパスタウン金沢

キャンパスタウン金沢

Twitter

twiier

動画


Copyright © 横浜市立大学ボランティア支援室 All Rights Reserved.