トップページ

分子病理学教室のホームページにようこそ

私たちは

・患者さんの病気を確実に診断する「診断病理学」

・治療手段を選択するうえで役に立つ最新の疾患情報を提供する「分子病理学」

・疾患の原因解明や治療標的に迫る「病理学研究」

などを通して医療に貢献しています。

What’s new

・松元加奈さん(5年生)のリサーチクラークシップ研究成果がPathol Intにアクセプトされました.

・遺伝性平滑筋腫症ー腎細胞がん症候群(HLRCC, Reed症候群)疑い症例を集積中です.

・家族歴・既往歴のない高悪性度乳頭状腎細胞がんや皮膚平滑筋腫にも対応致します.

・Xp11.2転座型腎細胞がん疑い症例を集積中です.

・BHD症候群、SDHB欠損腎がんについてもお気軽にお問い合わせください.

・デノスマブ治療前後の骨巨細胞腫症例を集積中です.

お問い合わせ

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9 横浜市立大学医学部分子病理学講座

電話045-787-2587 (直通), FAX 045-786-0191

注)学生さんへ:メールによる出席日数の問い合わせやレポート提出には原則として対応しません。オフィスアワーにB250にお越し下さい。