第5回リハビリテーション科専門医会学術集会
 

本文へジャンプ
専門医会セミナーのお知らせ

第5回リハビリテーション科専門医会学術集会セミナーのご案内

セミナー名: 骨関節疾患のリハビリテーションテクニック
対象:  リハ科専門医を目指す医師、若手リハ科専門医
会場:  横浜市立大学附属市民総合医療センター3Fリハビリテーション部

定員:  20名(5名×4グループ)
受講料: 3000円(資料含む)
日時:  2010年11月21日(日)13:30-15:30
目的 :
 骨関節機能障害は出現頻度の高い病態であり、リハビリテーション治療の主要な対象障害である。特に外傷、変形性関節症、関節周囲炎、軟部組織の疼痛性炎症性疾患、関節リウマチその他のリウマチ性疾患は、一般リハビリテーション科診療において、かなりの比重を占めている。 セラピストが行う治療手技を正しく理解し、自ら実践することは適切なリハ処方・リハ計画を行う上で必須であるが、実際に治療手技を経験することは容易ではない。そこで本セミナーは、骨関節疾患に対して広く行われている基本的な治療技術を学び、かつ手技を実践することを目的とする。
内容: 徒手療法
     関節モビライゼーション
     マッサージ
    物理療法
      温熱療法ホットパック
      温熱療法パラフィン浴
      温熱療法マイクロウェーブ
      温熱療法超音波療法
      治療的電気刺激
      牽引療法
    作業療法
      スプリント作製
      自着性テープによるFunctional taping
      自助具作製
    運動療法
      簡単な等尺性筋力強化
      CKCとOKC
テキスト: 当日配布資料

責任者 :横浜市立大学附属病院リハビリテーション科 水落和也
講師: 横浜市立大学附属病院リハビリテーション科医師
    横浜市立大学附属病院リハビリテーション科 PT/OT
    横浜市立大学附属市民総合医療センター PT/OT

申し込み方法:
下記のメールアドレスに、①氏名、②勤務先、③メールアドレス、④電話番号をご記入の上お申し込みください。尚、申し込み者多数の場合には、先着順とさせていただきます。E-mail rehasen5@yokohama-cu.ac.jp

たくさんのお申し込みありがとうございました。
定員に達したため、8月27日をもって専門医会学術集会セミナーへの申し込みを終了させて頂きました。

第5回リハビリテーション科専門医会学術集会事務局