本文へスキップ

Yokohama City University Hospital Pharmaceutical Department

TEL 045-787-2800(代表)

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

医薬品メーカーの方へCONCEPT

院内における医薬品情報提供活動について

当院でMR活動を行うには、事前に病院長の許可が必要です。つきましては、「附属病院業務活動許可登録申請書」を病院4階庶務担当まで提出した後、交付された活動許可個人証を見やすい位置に常時着用するようにお願いいたします。
なお、下記の「MRの宣伝活動に関する院内規則」も併せてご確認ください。

 MRの宣伝活動に関する院内規則(PDF)
 薬剤部内での情報提供とよくあるご質問について(PDF) 


医薬品等の合同ヒアリング実施について

横浜市立大学附属2病院(附属病院、附属市民総合医療センター)は、2021年7月よりヒアリングを合同で行うこととしましたので、お知らせいたします。
附属2病院において、医師等に対する医薬品等のディティール活動を行う場合は、原則事前に薬剤部でのヒアリングを受けていただくこととしています。
ヒアリングの対象医薬品、申し込み手順など詳細につきましては下記の案内文書をご確認下さい。
医薬品情報の2病院での⼀元化と適正使⽤推進のためご協力をお願いします。

 附属2病院合同ヒアリングについて(PDF)
 事前調査項目書(内外用)(word) 
 事前調査項目書(注射用)(word)
 後発品医薬品に関する資料作成のお願い(PDF)
 
後発品データ表紙(word)
 
事前調査項目書(後発品)(word)


院内での医薬品に関する説明会・研修会について

院内で説明会・研修会を行う際は、下記の「院内での医薬品に関する説明会・研修会の届け出について」を確認の上、
必要な手続きをDI室で行ってください。

  院内での医薬品に関する説明会・研修会の届け出について(PDF)
 [様式3]医薬品の安全使用のための研修会報告書(word) 


バナースペース

横浜市立大学附属病院 薬剤部

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

TEL 045-787-2800(代表)