本文へスキップ

Yokohama City University Hospital Pharmaceutical Department

TEL 045-787-2800(代表)

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

薬剤部紹介CONCEPT

薬剤部長の挨拶

横浜市立大学附属病院 薬剤部のホームページにようこそ!

当院は、横浜市金沢区に位置し、八景島シーパラダイスの隣にあります。
薬剤部は、当院の理念である「市民が心から頼れる病院」として、高度でかつ安全な医療を市民に提供するとともに、質の高い医療人としての薬剤師育成を目指しております。
薬剤部門は特定機能病院として高度先進医療を推進するために、適正かつ安全な医薬品の提供と管理を実施しています。最新のシステムや様々な医療機器を積極的に導入し、確実な業務の実施と医療安全に寄与しています。
当院は地域がん診療連携拠点病院として、がん医療の推進を目的とする数々の取り組みを行っています。入院患者への関わりや退院後のフォローなど、薬剤師の業務は日々拡大しております。病棟薬剤師業務やチーム医療、外来診療でも薬剤師の顔が見える活動を心掛け、他職種の医療スタッフとともに活躍しています。
大学病院として「教育」は重要な使命です。薬剤師の卒後教育として、薬剤師レジデント制度を設けました。
特定機能病院の薬剤部業務を心底味わえるレジデントプログラムを用意しています。医学部教育では基礎薬理学講座を、看護大学院では感染・がん・緩和などの専門領域教育や特定行為看護師教育を担います。
また、薬剤師の専門・認定の取得を推進しており、学会発表や臨床研究にも余念がありません。
現在では、様々な分野の専門・認定を取得した薬剤師がその専門性を発揮し、医療の質の向上に貢献しております。
皆様、どうぞもう少し進んで薬剤部の活動をご覧ください。横浜市大附属病院薬剤部の活動が見えて参ります。
薬剤部スタッフとの共有の時間をお楽しみください。 どうぞよろしくお願いします。

統括薬剤部長 佐橋 幸子



業務目標

  • コンプライアンスの遵守
  • 質の高い薬物療法の提供
  • 医療安全管理の徹底
  • 適正な医薬品の採用と管理
  • 効率的な業務執行と計画的な休暇取得
  • 臨床研究への積極的な関与

薬剤部概要

人員(2021.7.1現在)
薬剤師:61名(レジデント3名含む) 事務員:7名
処方せん枚数
〈調剤〉(入院)154,860枚、(外来院内)5,437枚 
〈注射〉(入院)206,487枚、(外来)43,371枚
院外処方せん発行率 97.5%
病棟業務
病棟薬剤業務実施加算算定、薬剤管理指導料算定件数 18,598件
抗がん剤剤調製件数
17,007件

専門・認定薬剤師取得状況(2021年7月1日時点)

日本医療薬学会
日本医療薬学会認定薬剤師 1名
がん指導薬剤師 1名
日本病院薬剤師会
がん薬物療法認定薬剤師 3名
病院薬学認定薬剤師 20名
感染制御認定薬剤師 5名
妊娠・授乳婦薬物療法認定薬剤師 1名
生涯研修履修認定薬剤師 1名       
日本薬剤師研修センター
小児薬物療法認定薬剤師 2名
認定実務実習指導薬剤師 7名
研修認定薬剤師 15名
日本臨床腫瘍薬学会
外来がん治療認定薬剤師 1名
日本緩和医療薬学会
緩和薬物療法認定薬剤師 1名
緩和医療暫定指導薬剤師 1名
日本化学療法学会
抗菌化学療法認定薬剤師 6名
日本臨床栄養代謝学会
NST専門療法士 3名
糖尿病療養指導士認定機構
日本糖尿病療養指導士 1名
日本臨床救急医学会
救急認定薬剤師 3名
日本医療情報学会
医療情報技師 1名       
日本高血圧学会
高血圧・循環器病予防療養指導士 1名
日本臨床薬理学会
認定CRC 2名
日本老年薬学会
老年薬学認定薬剤師 1名
日本不整脈心電学会
植込み型心臓デバイス認定士 1名
日本麻酔科学会
周術期管理チーム認定薬剤師 2名
日本結核病学会
抗酸菌症エキスパート 1名
日本循環器学会
心不全療養指導士 1名
日本アンチドーピング機構
公認スポーツファーマシスト  3名
その他
日本DMAT隊員  1名
神奈川DMATーL隊員  1名

バナースペース

横浜市立大学附属病院 薬剤部

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

TEL 045-787-2800(代表)