本文へスキップ

Yokohama City University Hospital Pharmaceutical Department

TEL 045-787-2800(代表)

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

教育・研修CONCEPT

新採用職員研修

○○○○○○○○イメージ

新採用職員は、薬剤師としての基礎的な知識・技術を修得するとともに、
薬剤部内のルール等を学び、当直業務を行えることが目標です。
研修期間中は、新人職員毎に専任のチューター薬剤師が研修の進行状況や
メンタルサポート等を行います。


スキルアップ・資格取得支援

○○○○○○○○イメージ

職員全員が研修・学会等に参加し、個々の薬学的知識・スキルの向上に努めています。また、薬剤部内の勉強会(スキルアップカンファレンス)で各自の成果を発表しています。 スキルアップカンファレンスは薬剤部職員全員が順番に担当し、各自の研修成果や病棟業務の症例を報告します。発表テーマについて、全員で検討や意見交換を行うことで薬学的知識の向上を目指すと共に、プレゼンテーション能力の向上も目標にしています。
また、認定薬剤師、専門薬剤師の資格取得にかかわる研修参加費用等の一部補助や、各種専門チームでの活動を通して、資格取得に必要な経験を積むことができるようサポートしています。

学会発表等(2020年)

  • 総説

川邉桂, 小池博文: 初収載ジェネリックPICK UP ブデホル吸入粉末剤. 薬事, 62(3): 170-174, 2020.

川邉桂, 小池博文: 初収載ジェネリックPICK UP メマンチン塩酸塩. 薬事, 62(13): 106-110, 2020.

  • 著書
 赤瀬智子,佐橋幸子ほか: これならわかる!看護に役立つくすりの知識.ナツメ社. 2020, 8.
     
  • 学会等発表

小森智也, 山本幸二郎, 岡村央, 小池博文, 佐橋幸子: ミコフェノール酸モフェチル再投与後に低アルブミン血症が原因で副作用が発現したと考えられる1例. 第18回かながわ薬剤師学術大会, 横浜, 2020, 1.

Yasutaka Sakamoto, Hikaru Isono, Hirofumi Koike, Yuki Enoki, Kazuaki Taguchi, Maki Hagihara, Kenji Matsumoto, Hideaki Nakajima, Yukiko Sahashi: A post-transplantation patient in whom a specific interval was required until the blood concentration of fluconazole reached a steady state. 第93回日本薬理学会年会, 横浜, 2020, 3.

坂本靖宜, 鈴木智代, 川邊一寛, 榎木祐紀, 田口和明, 加藤英明, 松元一明: 造血器腫瘍患者及びそれ以外の患者におけるcandida血症の原因菌と薬剤感受性比較. 第68回日本化学療法学会総会, 神戸, 2020, 9.

坂本靖宜, 磯野ひかる, 榎木祐紀, 田口和明, 松元一明: 造血器腫瘍患者におけるフルコナゾールの母集団薬物動態解析. 第68回日本化学療法学会総会, 神戸, 2020, 9.

川邉桂, 小池博文: ペン型インスリン製剤における院内フォーミュラリ導入効果と外来処方への影響. 第22回医療マネジメント学会学術総会, 京都, 2020, 10.

川邉桂, 志村明日香, 畠山成寛, 古川大輔, 小池博文, 戸谷義幸, 佐橋幸子: 当院における院内フォーミュラリ導入事例と医薬品費削減効果に関する検討. 第30回日本医療薬学会年会(WEB開催), 2020, 10.

小森智也, 勝亦秀樹, 山下美乃里, 森直樹, 小池博文, 佐橋幸子: 代表的な8疾患の網羅に向けた取り組みと学習状況の変化に関する調査. 第30回日本医療薬学会年会(WEB開催), 2020, 10.

遠又未佐子, 松井周一, 岡村央, 勝亦秀樹, 後藤洋仁, 小池博文, 佐橋幸子: 治験薬管理業務におけるトレーサビリティシステムを搭載した保冷庫(キュービックス)の温度変化に関する検討. 第30回日本医療薬学会年会(WEB開催), 2020, 10.

金城 梢, 長井 絵里奈, 長井 雅子, 勝亦 秀樹, 小池 博文, 佐橋 幸子: 院内連携・地域連携に基づく持参薬管理業務の充実化. 日本病院薬剤師会 関東ブロック第50回学術大会(WEB開催), 2020, 10.

小森智也, 勝亦秀樹, 森直樹, 山下美乃里, 石村真琴, 小池博文, 佐橋幸子: 代表的な8疾患の理解度向上に向けた取り組みと理解度に影響する因子の検討. 日本病院薬剤師会 関東ブロック第50回学術大会(WEB開催), 2020, 10.

井出和男, 岡村央, 金子美玲, 坂本靖宜, 川邊一寛, 加藤英明: 免疫関連有害事象による対症療法中にカテーテル関連血流感染症を発症した一例. 第68回日本化学療法学会西日本支部総会, 福岡, 2020, 11.

坂本靖宜, 磯野ひかる, 榎木祐紀, 田口和明, 萩原真紀, 松本憲二, 小池博文, 中島秀明, 佐橋幸子,松元一明: 造血器腫瘍患者におけるフルコナゾールの母集団薬物動態解析および200 mg/日予防投与での治療効果予測. 真菌症フォーラム2020学術集会(WEB開催), 2020, 11.

畠山成寛, 寒川 整, 古川大輔, 小池博文, 加藤英明, 中島秀明, 佐橋幸子: HIV/HBV共感染患者のニューモシスチス肺炎に対するステロイド併用治療によりセロコンバージョンを起こし肝炎が鎮静化された1例. 第34回日本エイズ学会(WEB開催), 2020, 11.

若杉 正, 勝亦 秀樹, 鈴木 太一, 小池 博文, 佐橋 幸子, 櫻井 美恵子, 渡邊 克, 伊東 香里, 菊地 龍明: 注射薬の適正使用に向けた段階的な病棟配置薬の削減. 第15回医療の質・安全学会学術集会(WEB開催), 2020, 11.

  • 2018年はこちら

    薬学生実務実習(2021年)

    2020年度は3期で9大学、30名の薬学部5年生が実務実習を行いました。
    実務実習は薬剤師として社会に出ていく大事なステップであり、当院も大学病院として医療人教育に力を入れています。また、薬学部1年生早期体験実習も受け入れています。

    • 当院の実務実習の特徴

    ・「医療安全と薬剤師」というテーマで実習を行い、それに関連した内容で最終報告会を行います。
    ・複数の大学の薬学生が一緒に実習を行うので、他大学の薬学生と交流することができます。
    ・薬学生3〜6名のグループで各部署の実習を行います。
    ・院外処方せん発行率は97%以上であるため、調剤よりも病棟業務に関する実習が中心です。
    ・処方せんはバーコードリーダー、注射はアンプルピッカーを用いた調剤を行います。
    ・アイソレーターを用いた抗がん剤調製実習を行います。
    ・チーム医療(NST、ICT・AST、PCTなど)に関する実習を行います。

    • 実習スケジュール例
    ○○○○○○○○イメージ

    ・ガイダンス・概要・倫理:2日
    ・調剤(内服・注射):6日
    ・病棟:21日 チーム医療:3.5日
    ・DI:2.5日 医薬品管理:1日 製剤:2日 がん化学療法:2日
    ・その他:医療安全、治験・医薬品開発、持参薬管理・術前面談、手術室


バナースペース

横浜市立大学附属病院 薬剤部

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

TEL 045-787-2800(代表)