横浜市立大学では、指定難病である結節性硬化症の診療チームを立ち上げました。市民総合医療センターでは小児の患者さんを中心に、附属病院では成人の患者さんを中心に、総合的な診療を受けていただける環境を作ることを目指しています。
附属病院では複数の成人診療科がチームを組んで結節性硬化症の患者さんの診察を担当しており、神経内科も参加しています。
基本的な窓口は泌尿器科となっていますが、神経内科宛にご紹介いただいてもかまいません。
院内では定期的に診療カンファランスが開催されており、院内限定ではなく院外の先生方のご相談もお待ちしています。

詳細は横浜市立大学結節性硬化症診療カンファランスのwebページをご参照ください。

http://ycu-urology.jupiter.bindcloud.jp/index.html