【重要】YCUメールの多要素認証導入等について(通知)

 今年5月に発生した、フィッシングメールによる情報漏えい事故の再発防止のため、2019年1月下旬より全教職員・学生を対象に、学外でのYCUメール(Office365)の利用においては、ID・パスワードが仮に流出してもそれ以外の本人確認要素(携帯電話など)を登録しておくことで情報資産の流出を防ぐことができるよう多要素認証を必須とします。
学内での利用においては、これまで通り変わりませんが、学外からのアクセスで必須になるため、全ての教職員・学生が初期設定(電話登録)を実施する必要があります。
 また、これと合わせて、学外メールアドレスへの自動転送は原則として禁止とします。
 これらの詳細については、ICT推進担当サイトの特設ページをご確認の上、対応くださいますよう宜しくお願いいたします。

⇒ 【重要】YCUメールの多要素認証導入等について(通知)

1.対象者
  YCUメール(Office365)を利用する全教職員・学生

2.変更点
  ①学外でのメール利用において、多要素認証が必須となる
  ②学外メールアドレスへの自動転送を原則として禁止する
    ※但し、設定済みアドレスの削除や新規申請の停止といった措置はとりません。

3.実施時期
  2019年1月下旬 ~ 2019年3月上旬
    ※多要素認証の切替日は利用者ごとに異なりますので、事前にメールで個別に通知します。

4.利用者自身で実施していただきたいこと
  ①多要素認証への切替日以降に、初期設定(電話登録)の実施
  ②自動転送を行っている場合、ICT推進課が推奨する代替手段への切替を実施

5.詳細情報
 詳しくは、以下のICT推進担当サイトの特設ページに随時掲載していきます。

  ■ICT推進担当サイト:【多要素認証関連】特設ページ
   http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ictpromo/index.php/mfa/

6.今後のスケジュール(来月以降、引き続きご案内していきます。)
  2019年1月中旬 利用者マニュアル、臨時問合せ窓口等の公開
  2019年1月下旬 利用者ごとに切替日をメールで通知

■こちらの内容に関するお問合せ先
八景キャンパス ICT推進課ICT推進担当
TEL  :045-787-8900/8905
E-mail:center@yokohama-cu.ac.jp