News & Topicsお知らせ

2018.11.21
文部科学省「超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業」に採択されました。

文部科学省「超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業」に採択されました。(申請代表者:山中竹春)

本事業は、産学官による実践的な教育ネットワークを構築し、文系理系を問わず様々な分野へデータサイエンスの応用展開を図り、それぞれの分野においてデータから価値を創出し、ビジネス課題や社会課題に答えを出す人材(データサイエンティスト)を育成する大学を支援するものです(平成30年度予算額:3億円)
 
平成30年4月、公立大学として国内初となるデータサイエンス学部を開設した横浜市立大学を中心に、国内初の官民データ活用推進基本条例を制定した横浜市、横浜経済圏に集積する民間企業が三位一体となり、地域企業や自治体のイノベーション創出を担うデータサイエンティストの育成を推進します。
 
概要はこちらを参照ください。