横浜市立大学病院150周年記念イベント

〜仮病院からの足跡と今後の展望〜

横浜市立大学病院の150年間の歩みを振り返り、 先人たちの偉業とこれまでの貢献をご紹介します。また、 このイベントを通じて、 医学部や病院を支え育んでいただいた横浜市民の皆様へ感謝をお伝えするとともに、 未来の横浜市立大学の医学部や病院、横浜の医療の発展に思いを馳せる契機とします。

※本イベントは終了しました。
開催報告を大学のWebサイトに掲載しておりますので、当日の様子や内容等はそちらをご覧ください

開催報告へ
日時 令和4年10月1日(土)
場所 横浜市金沢公会堂+オンライン
(横浜市金沢公会堂へのアクセスはこちら)

第1部 記念式典 
13:30~14:10 (開場 13:00)

開会

学長:相原 道子

式辞

理事長:小山内 いづ美

来賓祝辞

横浜市長:山中 竹春 氏
横浜市会議長:清水 富雄 氏
横浜市会副議長:高橋 正治 氏 ご紹介
横浜市医師会会長:水野 恭一 氏
医学部 後援会会長:佐藤 祐文 氏 ご紹介
(横浜市会議員)

動画上映

副学長:遠藤 格
~ 横浜市立大学附属2病院・医学部の歩み ~
早矢仕有的 顕彰会会長:大野 泰正 氏(参議院議員)ご紹介

第2部 記念対談 14:10~15:00

パネルディスカッション ~150周年に感謝、そして横浜と医療の未来に向けて~

対談者:
南場 智子 氏(株式会社ディー・エヌ・エー代表取締役会長)
中内 啓光 氏(スタンフォード大学医学部教授)
武部 貴則 氏(横浜市立大学先端医科学研究センター特別教授)

ファシリテーター:後藤 隆久 附属病院長

閉会

倶進会会長:遠山 慎一

司会者

日下部 明彦 医学部総合診療医学 准教授

参加方法(対面170人+オンライン)

参加をご希望される方は、以下の申込フォームよりお申し込み下さい

※お申込みは締め切りました。多数のご参加を頂きありがとうございます。

※1  新型コロナウイルス感染対策により参加者数は変動いたします。 
※2  会場入場は事前申込制です。 定員に達し次第受付を終了させていただきます。(参加費は無料です)

お問い合せ:横浜市立大学病院150周年記念イベント実行委員会
Mail:ycubyoin150@yokohama-cu.ac.jp  
Tel:045-787-2501または045-787-2991